パーツごとにムダ毛のお手入れ方法をチェンジしよう!

ワキ・スネ・Vラインなど、剛毛エリアには永久脱毛!

ワキやスネやVラインは、日常生活の中で露出する機会が比較的多いパーツ。それなのに、太くて硬い毛が生えてくるものだから、困っている人は多いでしょう。これらの部位は一生ムダ毛がなくても困らないので、思い切ってクリニックで医療レーザー脱毛の施術を受け、永久脱毛してしまいましょう!医療レーザー脱毛は、メラニン色素が濃い毛にほどよく反応するので、剛毛であればあるほど効果は抜群です。施術が完了したら今後は一生生えてこないため、お手入れの面倒が省けます。

VIOラインなど一時的に脱毛したい部位には光脱毛!

VIOラインのムダ毛をすべてなくしてしまうのには抵抗がある人は多いと思います。それにVIOラインは別名でデリケートゾーンと呼ばれるほどに、肌が薄くて痛みを受けやすいパーツです。痛みが少なく、一時的な減毛を目的としたフラッシュ脱毛を選択するのが良いでしょう。医療レーザーの痛みに耐えられない人にもおすすめです。摩擦で皮膚に色素沈着が起こり黒ずむ心配もなく、ダメージもないので、施術を受ければ受けるほど肌がトーンアップしていきます。

セルフで全身脱毛するなら、脱毛石鹸もアリ!

自宅で永久脱毛を手軽に行うには、脱毛石鹸を用意しましょう。脱毛石鹸とは、豆乳発酵液をはじめとした減毛・抑毛作用のある成分をふんだんに含んだ石鹸のことです。通販などで1000円程度で売られています。毎日の入浴時に脱毛石鹸を用いて身体を洗うだけで、徐々にムダ毛が薄くなり、しまいには抜けてしまいます。低価格かつ簡単に行えるのが最大のメリットです。自分に見合った脱毛方法を選択して、ストレス無く安全にムダ毛のお手入れをするようにしましょう。

医療脱毛を新宿でしてもらう前に脱毛してもらう部分の毛の処理を自分で行わないといけないので注意しましょう。